礼拝説教
子ろばに乗って

マタイによる福音書21章1~11節 福音書は、イエス様の生涯について書いてはありますが、30歳になって伝道活動をされた3年間のことが主に書かれています。また、マルコによる福音書では、その3分の1が最後の1週間のエルサレム […]

続きを読む
礼拝説教
あなたは、救い主です

マタイによる福音書16章13~20節 コロナ禍の中で、礼拝堂での礼拝が出来ない状況にありますが、「何を信じているのか」、これは大事な事ですが、多くの日本人の信仰感は、漠然としています。しかし、外国では、いずれかの宗教を一 […]

続きを読む
礼拝説教
何を見たのか

マタイによる福音書11章2~19節 バプテスマのヨハネは、ガリラヤ地方とペレア地方(ヨルダン川の東岸)の領主であったヘロデ・アグリッパによって牢屋に入れられたのですが、弟子たちをイエス様の許に遣わして、「来るべき方は、あ […]

続きを読む
礼拝説教
弟子を選び、弟子を遣わす

マタイによる福音書10章1~15節 この箇所は、イエス様が12人の弟子を選ばれた場面です。弟子として訓練して、イエス様の地上の働きを託するために選ばれています。そのために3年間行動を共にされたのでしょう。それでも期間が短 […]

続きを読む
礼拝説教
わたしたちの病いを担った

マタイによる福音書8章1~4節 1月14日にから福岡県も緊急事態宣言の対象地域となりました。新型コロナウィルス感染症のために様々な影響を受けていますが、立ち止まって考える時でもあると思います。人類は、高度な科学技術と医学 […]

続きを読む
礼拝説教
律法と預言の成就

マタイによる福音書5章17~20節 この聖書の箇所も、イエス様の言葉の中からのものです。イエス様の言葉集(Q資料)からマタイが山上の説教にまとめて書いた戒めの一つです。イエス様が、「わたしが来たのは、律法と預言者を廃止す […]

続きを読む
礼拝説教
荒れ野を超えて

マタイによる福音書4章1~13節 聖書を見ていくと、時代時代で礼拝の在り方が変化していることが分かります。信仰の父と言われたアブラハムの時代には、アブラハムは行く先々で祭壇を築いて礼拝をし、主の名を呼びました。モーセの時 […]

続きを読む
礼拝説教
預言の成就

マタイによる福音書2章13~23節 この箇所は、イエス様がお生まれになった後に起きた、悲しい出来事です。痛ましい事件です。権力者の恐ろしさがよく表れています。権力を持つ者が、それを捻じ曲げて使うと、このような悲劇を起こし […]

続きを読む